賃貸物件への引越しの挨拶まわり

賃貸物件に引っ越しをしたとしても、ご近所さんへの挨拶は欠かせません。引っ越し作業を行うだけでも大きな物音を出しているものであり、ご迷惑をおかけしたという一言を伝えておけば今後のご近所付き合いもうまくいくでしょう。ご挨拶に伺う時期としては、早いに越したことがありません。賃貸物件に引っ越しをしたその日の夜に済ませておくことがベストですが、あまり遅い時間であればさけるようにします。もしも、お留守であれば夜は自宅を空けている家庭の人かもしれないので、日にちや時間帯も違う時に再び訪問しておくといいでしょう。

賃貸住宅入居の際の挨拶回り

賃貸住宅、アパートに入居した場合、ご近所の挨拶回りは、最低両隣には、した方が後々の生活のために良いのではないか。賃貸の不動産やが入居に当たっての必要事項は一応説明してくれるが、説明外の事で、知らない情報も意外とあったりするものです。自治会のお世話になることも、近所付き合いもその土地風土の習慣に習わなければならないこともあります。タオルや石鹸類など、一品を添えて行くと、何らかの反応をされるのでそこで相手を確認しておきます。又、非常事態の時、声かけ合って救助しあうことだってあるし、特に独身、共稼ぎの場合、不在時にお世話になることもあります。子供がいる場合は、見えないところで迷惑をかける事もあるので、低姿勢でご挨拶をしておいて正解です。後は相手の判断ですから嫌がられたら、そこまでです。

↑PAGE TOP