賃貸マンションでも挨拶しておく

賃貸マンションに引っ越しする際に挨拶まわりをする人の数は年々減少しています。所詮仮の住処であるというのと、実際に挨拶にいったために目を付けられたケースもあり、一概に強制することは出来ません。特に単身女性の場合は一人で行かずに付き添いを頼むのが良いかもしれません。賃貸マンションといっても家族向けの物件なら、プチギフトを持参して一言添えておいた方が良い場合が多いです。騒音を出してしまった場合など、一言でも話した人とそうでない人とでは180度印象が変わってしまうのと、このご時世とはいえ、コミュニティに入ることで何かと助かることがあるのです。

賃貸マンションに引越した挨拶

昔に比べ、ご近所付き合いが減っている現在、賃貸マンションに引っ越した場合、近隣へ挨拶に伺う人は少ないように感じます。戸建てに引っ越した場合は、町内会への加入など様々なことがあるため、近隣への挨拶に伺うことが一般的だとは思います。ですが賃貸で、特に単身者用マンションの場合は、そこに永住する可能性は低く、入れ替わりも激しいですし、ご近所付き合いよりも、仕事に重きを置く方がほとんどですので、必要ないのではないでしょうか。一方、ファミリーマンションの場合に関しては、住人の管理組合がある場合は必要だと思います。

↑PAGE TOP